ストレス耐性が要になる!?ストレスを遠ざける方法

ストレス耐性が要になる!?ストレスを遠ざける方法 post thumbnail image

ストレス耐性を向上させるための方法

ストレスは消化器官や免疫力などに悪影響を与えるので、健康維持のためにも過剰なストレスは避けなくてはいけません。ストレスとネガティブな感情は連動しており、ネガティブな思考に陥りやすい人ほどストレスを蓄えます。人の顔色ばかり気にしている人、我慢することが多い人、人の欠点ばかりに目が行く人などは、ストレスを溜めやすいと考えてください。

性格をすぐに変えることはできませんが、時間をかけて少しずつ変えることはできます。ポジティブな性格に意識的に変えていくことで、ストレス耐性を高められるでしょう。ストレスを感じにくい性格になることが、最大のストレス解消法です。ストレスがほとんど溜まらない人は、解消するべきストレスも少なくなるからです。

身体を動かしてストレスを撃退しよう

なんとなくだるい、毎日が疲れるといった人ほど意識的に身体を動かしましょう。身体がなまると余計に疲れやすくなり、それがストレスにつながるからです。運動して適度な汗をかけば、心身がリフレッシュします。おすすめの運動はウォーキングやヨガ、エクササイズなどです。

運動不足はストレス耐性の低下を招くので、少なくとも3日に1回は運動しましょう。運動は毎日行っても問題ありませんが、義務的になると逆効果になる場合があります。嫌々運動をするのではなく、楽しめる範囲で身体を動かしてください。気乗りしないときは無理に運動する必要はなく、そうした日は別の方法でストレスを解消します。自分の好きなドラマを見る、漫画を一気読みする、テレビゲームをする、なども立派なストレス解消法です。

不安を感じさせない為に品川の心療内科は治療内容を分かりやすく伝え、納得した上での治療を行なっている為安心できる方が多いです。

Related Post